Home » ブログ » 【空き家活用】尾道のオルタナティブスペースと空き家活用事情

【空き家活用】尾道のオルタナティブスペースと空き家活用事情建築相談サロンVOID!

category : ブログ 2016.1.31

企画、不動産担当の植田です。

先日、最近空き家活用が行なわれている
地域の一つとして注目されている尾道に行ってきました。
尾道はNPO法人空き家再生プロジェクトという団体なども存在し
http://www.onomichisaisei.com
地域を挙げた取り組みがとても活発に行なわれています。

尾道は人口13万人の小さな町で、山と海が近く、
その間を住宅が縫うように密集している場所です。

_mtAbLt0.jpg-large

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

町がコンパクトにギュッと凝縮しているため、
面白いカフェやゲストハウスなどのコミュニティスペースがありました。
訪問した場所や気になった場所を少し紹介します。

 

【yes】
L2A72z7S.jpg-large

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

商店街を入ったところparaisoという店の中を通って行くので
誰かに聞かないとまず辿りつけないマニアックなお店です。
写真はこれだけしか撮ってないですが、bottle caféという
新しいジャンルのお店で、様々な人が集えるようなお店を目指しているという
ことです。実際に行った人のblogもあるみたいですね。
http://kihatov.exblog.jp/15081042
基本的に週末のみ空いてるお店です。
空きスペースだった場所を借り
インテリアをデザインする店長が内装も全て手がけたそうです
手作り感とこだわりが光るお店です。

【ゲストハウスヤドカーリ】
リーズナブルで旅人と出会えるゲストハウス。

FgArTv--.jpg-large

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕が泊まった日はオーストラリア人の旅行者が泊まっていました。
中もレトロでいい感じです。

QA0e_6ph.jpg-large

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

商店街を尾道駅側から入って少しいったところを海側に曲がったところにあります。Facebookページもありますね
https://www.facebook.com/yadocurly
商店街、夜は静かですが、お店もそこそこあります

Xknt3zFC.jpg-large

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【あなごのねどこ】

空き家再生プロジェクトが手がけた場所だそうで、
尾道初心者は鉄板のゲストハウスだそうです。
長い廊下が特徴的でこれまた雰囲気がいい感じでした。
昼間にカフェ利用で行ったのですが、ゆっくりお茶できるカフェが付いており
一番奥には小さな本屋さんもあります。
http://anago.onomichisaisei.com

 

20140824_2688774

 

 

 

 

 

 

 

 

廊下は長いです。

o0480064012250628040

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【謎のレコード屋さん】

061cc2h7.jpg-large

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

尾道駅前にあるみるからにディープな謎のレコード屋さん。
地元の人に聞いた所音楽好きの店主がかなり長い間やっているらしいです。
結構有名な人で地元で作られた映画の主人公にもなっているそうです。
うーん、謎

 

【ホホホ座尾道店(三軒屋アパートメント内)】
三軒屋アパートメントの中にある、空き家再生プロジェクトが
手がけた物件だそうですが、住宅街の中にあり見つけるのはかなり困難です。
京都の姉妹店ですが、ぜひ尾道にいった人は探してみてください。
https://www.facebook.com/kougame/

o0716096013435108584

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【satie】

ここも多分誰かに聞かないとたどり着けないであろう
お店です。僕も30分ぐらい迷いました。
コーヒーが飲めて、お酒も飲めるいい雰囲気の空間ですが
いつやってるか良く分かりません。昼頃空いてる事が多いという話です。
内装は超オシャレですが、オーナーのDIYによって生まれた空間です。
誰かに聞いてたどり着きましょう。
http://www.pikore.com/hrs_164

satie1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく多様なスペースがある尾道ですが、
坂道の上にはまだまだ使われていない空き家がいっぱい。
再建築不可で手がつけられないものも多いとか。
出会った人に聞くと、びっくりするぐらい安いものもあるので
興味のある方は坂の上の空き家の大家さんを探してみるのもいいかもしれません
空き家活用の最前線に視察に行き、
色々と収穫のあった尾道ですが、VOIDでも
空き家を出来るだけ安い予算で改装して、
住居、ギャラリー、コミュニティスペース、まちの居場所等に
生まれ変わらせるお手伝いをしています。

実際に京都で現在関わらせて頂いているプロジェクトもあります。
http://voidarchitects.net/20151112/「宇津銀座プロジェクト」
これは元農協の建物をコミュニティスペースに変えるプロジェクトです。
年末には地域の方と交流会を持ち、
ボタン鍋を食べながら地域の未来について語り合いました。

その他にもVOIDでは路地奥の長屋の再生など多数の案件を手がけています。
http://voidarchitects.net/nagaya/
ギャラリーやアトリエへの再生など居住以外の用途に再生することも可能です。
京都は安いギャラリーやアトリエが不足しており、特に芸術大学の学生さんは
こういった空間を求めています。

尾道のような再建築不可の物件が京都を始めとする様々な地域の路地奥には沢山存在しています。
そんな路地奥物件や、どうしようか困っている空き家をお持ちのオーナー様がおられれば
ぜひご相談ください。京都、大阪、滋賀、奈良などのエリアを中心に相談を受け付けています。

ちょっとした補修工事のようなハードの相談から、
活用してくれる人を探す不動産の相談、
人を集めて何か面白いことをしたいという方の企画の相談まで何でも承ります。
また補助金の取り方などについてもアドバイスをさせて頂きます。
空き家の活用相談は以下のリンクから受け付けておりますので
ぜひお気軽にご相談ください!
http://voidarchitects.net/akiya/

植田

Copyright(c) 2016 建築相談サロンVOID! All Rights Reserved.
Fudousan Plugin Ver.1.5.3