Home » 町家セルフリノベ

町家セルフリノベ建築サロンVOID!

  

 

京阪 清水五条駅から徒歩2分という好立地なのですが、

借り手の見つからない長屋の賃貸物件がありました。

 

IMG_2799

 

細い路地の突き当たりにその長屋はあり、

2軒長屋なのですが、

隣りは倉庫として使われており、

路地の途中には廃墟のような古民家があり、

正直、慣れるまではやや不気味な感じに思えました。

 

2015-02-14 16.11.17

 

長屋の一区画はこのような内部で、

壁はプリント合板と呼ばれる、印刷された木目の板で覆われていました。

 

2015-02-14 15.00.19

 

2階はこんな感じ。

壁は漆喰で古びた柱が良い感じなのですが、

天井はこちらもプリント合板。

印刷の木目がいかにもニセモノ感があります・・・。

本物の木ではないので、古びても味が出ません。

 

2015-02-14 14.53.11

 

天井の一部がめくれかかっていて、ガムテープで押さえつけてあります。

改修工事OKという条件での賃貸物件なので、

天井をめくってみることに。

 

11091215_648232785310584_1309964814_n

 

かっこいい丸太の梁が見えてきました!

 

2015-04-04 14.54.55

 

押入れがあった場所を漆喰で補修。

 

2015-03-29 19.06.51

 

古い畳を踏むと、その下の床板がギシギシと鳴っていたため、

畳を撤去して床の補強と新しいフローリングを貼ることにしました。

まず、床の補強。

 

2015-04-02 19.51.12

 

ホームセンターで合板を購入し、ビスで留めつけます。

 

フローリング材は、本来は「フローリング材」として売られているものを使うのが通常ですが、

今回、材料費を極力かけないようにしようと思い、

ホームセンターで910mm×1820mmの大きさで、一枚1,000円ぐらいで売られている、

合板を細くカットした材料を塗装してフローリング材にすることにしました。

 

2015-04-13 20.20.24

 

細切れにした板をカンナで削り、ささくれたトゲが刺さらないようにしています。

並べるとこんな感じに。

 

2015-04-13 20.57.44

 

塗料はこの三色をチョイス。
水性のオイルステイン塗料です。

 
2015-04-13 18.03.53

 

オイルステイン塗料は、木目を美しく見せることができます。
 
本当は、天然由来の油性のオイルステイン塗料を使いたいところですが、
塗料を拭き取った布の管理をキチンとしないと、
自然発火する性質があるため、
火災の原因になります。
 
今回は水性のオイルステインにしました。

 
2015-04-13 21.57.57

 

三色塗っていきます。

 

2015-04-15 18.01.46

 

敷き詰めていきます。

 

2015-04-16 14.34.14

 

なぜか、敷き詰めながらキンピラゴボウを連想してしまいました。。。

 

1階の印刷された木目の板、プリント合板の壁はペンキで白く塗っていきました。
水性塗料でツヤ消しをチョイス。

 

2015-04-21 14.00.25

 

塗装にムラがありますが、
これはこれで良い味を出しています。

 

2015-04-21 14.09.30

 

1階の床もギシギシと音が鳴っていましたが、
補強してフローリング材を貼っていきます。

 

2015-04-27 18.35.36

 

できた!!

 

2015-05-01 18.57.17

 

この空間に、アーティスト角野充さんの作品を展示しました。
青い色をテーマに創作活動をされているアーティストさんです。

 

2015-05-02 13.53.54

 

夜になるとこんな感じに。

 

2015-05-02 22.44.54

 

2階はこんな感じの展示に。

 

2015-05-13 19.14.49

 

オープニングパーティを開き、
青いビールで乾杯しました。

 

2015-05-02 17.04.47

 

青をテーマに、
青といえば空、空といえば宇宙ということで・・・
京都大学花山天文台の玉澤春史さんに、
宇宙に関する講義をしていただきました。

 

2015-05-02 18.44.11

 

keisukeyoshida

いかがだったでしょうか。
 

今後、この長屋のスペースをアーティストさんの発表の場所、
創作活動を行うアトリエ、工房として活用していく予定です。

また、安価な材料で工事を行うことを今回の長屋プロジェクトのテーマとしました。

労力や手間は掛かりますが、
資金的に低予算に抑えたい学生さん、
あるいは、
独立、起業する方も、
初期費用は極力抑えたいもの。

そんな場合に今回の方法はヒントになると思います。

void architects一級建築士事務所では、
不動産探し+建築設計デザイン+DIY工事+イベント企画
の横断力で、
レトロ不動産にモダンさやアートをプラスしていく、
レトモダ不動産プロジェクトを行っていきます。

このような活動に適した賃貸物件探しのご相談、建築に関するご相談をお待ちしております。

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2015 建築サロンVOID! All Rights Reserved.
Fudousan Plugin Ver.1.5.3