Home » ブログ » VOID綜合行政書士事務所開業のお知らせ

VOID綜合行政書士事務所開業のお知らせ建築サロンVOID!

category : ブログ 2016.6.10

先日よりVOIDは、植田が行政書士の登録をし、VOID綜合行政書士事務所を開設致しました。

 

空き家が発生する原因の一つに不動産の相続問題があります。

例えば相続人が不動産を共有にしてしまうと、売却するのに全員の合意が必要であり

売りにくく、また維持管理や改修工事についても共有者で意思統一を図らないといけないため

後手後手にまわってしまい、空き家が放置されてしまいがちです。

不動産屋としての視点を保ちつつ、行政書士として相続時に発生しうる様々な問題に対するアドバイスや

遺言書の作成や遺産分割協議書の作成などのお手伝いをさせて頂きます。

また司法書士、土地家屋調査士が必要な案件と判断した場合、信頼の出来る方のご紹介をさせて頂きます。

 

空き家を取り巻く問題は上記のような相続問題をはじめ様々な要素が絡み合っている事から、

何から取り組んで行けばいいのか分かりにくく不安を感じている方は多いのではないでしょうか。

 

当事務所は空き家を売却、又は賃貸として貸し出す際に必要となる

法律面のサポート、工事発注などの工務店業務、設計、不動産の仲介などをワンストップで行います。

それぞれの業務をバラバラの業者に頼むと、それぞれの専門業者は横の連携がうまく取れず

ムダが生じ、全体として改修工事などの価格が高くなってしまう傾向にあります。

例えば賃貸用の物件を改修する工事等を、工事だけを行なう業者に依頼すると、

どのようなターゲットの入居者を求めているか、考慮せず見積もりを出してくるため不必要な工事が発生し、

所有者様だけが損をして業者だけが得をするという可能性もあります。

入居者が特に気にしないようなポイントに費用をかけても、コストパフォーマンスが下がるだけです。

 

将来、不動産を誰に貸すか、どんな人に売却するつもりのかということを不動産屋として想定しながら

逆にどのくらいのお金をどこにかけるべきなのか、外せないツボを押さえながら必要最低限の投資で

空き家を最有効活用する方法を一緒に考えさせて頂きます。

他の不動産屋様や工務店さんに既に見積もりを出されたオーナー様も、空き家を専門に扱うVOIDに

不動産の活用、工事などについてぜひ今一度ご相談ください!

出来るだけ費用をかけないシンプルでミニマムなプランの活用を提案させて頂きます!

http://voidarchitects.net/contactform/

 

pDZpAwlv

Copyright(c) 2016 建築サロンVOID! All Rights Reserved.
Fudousan Plugin Ver.1.5.3